【初心者向け】そもそも独自ドメインとは?gTLDってなに…?すべて解説します!

 

※この記事は2020年4月3日に更新されています。

 

独自ドメインってなんで取得しなきゃいけないの?

 

無料ブログを運営していると独自ドメインという言葉を耳にするかと思います。「そもそもドメインってなに?」「どんな時に必要なの?」と不思議に思う人も多いかもしれません。私もドメインに結構悩まされた過去があります…。

 

今回は、独自ドメインってなに?という根本を知りたい方にオススメの記事です。

オススメの業者も紹介します!!

 

なめこ汁
この記事を読んで独自ドメインを知ろう!!

  

独自ドメインとは?

独自ドメイン

 

 

独自ドメインとは自分の好きな文字列を使って「○○〇.com」のように、あなたのWEBサイトをオリジナルに確立するモノです。簡単に言うとインターネット上でのWEBサイトの住所を記しています。ですから同じ文字列は一つもなく、早い者勝ちとなります。

 

この独自ドメインがあるからこそ、我々はインターネットの海の中で適切な情報を握る事が可能になっています。ちなみに「独自ドメイン」「ドメイン名」「ドメイン」など読み方は多様ですが、基本的な意味合いは同じです。

 

gTLDとは?

 

分類別トップレベルドメインの略です。とはいってもよく分からないと思いますので解説していきます。

 

gTLDとは「.com/.net/.org/.edu/.gov」といった国と地域に関係なく登録できる世界レベルのドメインです。逆に「.jp/.de/.cn」などはccTLDと言われ、国や地域限定で割り当てることが可能なドメインです。

 

ドメインの種類特徴
com企業や商用サービスを表すドメイン
net主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org主に非営利団体を表すドメイン
biz主にビジネスを表すドメイン
info 主に情報の提供者を表すドメイン

 

  • https://○○〇.comドメイン名
  • https://○○〇.comトップレベルドメイン

 

とはいえブログ運営をする上では、gTLDとかccTLDは気にしなくて大丈夫です。こんな感じなんだなぁ、というぐらいの認識で大丈夫です。

 

独自ドメインは超重要

 

 

独自ドメインはブログ運営において欠かせない重要なモノです。分かりやすく解説します!!まず「独自ドメインとは持ち家」で「無料ブログサービスに依存しているドメインは賃貸」というイメージを浮かべてみてください。

 

イメージした状態で以下の文字を見てください。

 

  • hatenablog.com
  • blog.livedoor.jp
  • ameblo.jp

 

有名な無料ブログサービスのURLをよく見ると、中には上のような文字が入っています。実はこの文字が入っているということは、無料ブログサービスのドメインを間借りさせてもらっているという状態にあることを示しています。

 

つまり今後サイトを運営していく中で、これらのブログサービス(賃貸)が終了すれば、あなたの執筆した記事は全て消えてしまうという危険性を孕んでいます。そのため独自ドメイン(持ち家)を所持し、自分のWEBサイトの確固たる住所を作る必要があります。

 

ブログ運営を独自ドメインでの運営が各所でおすすめされていますが、その理由は中長期的にブログ運営を観た時に、

 

  • 自分のオリジナルドメインが育たない
  • ドメインが消える可能性がある

 

という理由からになります。

 

私としても無料ブログサービスのドメインを使用するのでなく、独自ドメインで運営することをお勧めします。特に今後ブログを収益化して、長く運営するつもりでしたらなおさらです。

 

ただ、独自ドメインは「収得費」「更新費」「合によって)Whois情報代行公開費」が必要になります。そのため初期費用をできるだけ抑えたい初心者ブロガーにとってはハードルが高いかもしれません。

 

しかし収益化を考える上で、独自ドメインは不可避ですので財布とご相談の上、取得してください。

 

オススメの独自ドメイン取得サービス

エックスドメイン

 

 

エックスサーバーでお馴染みですが、実はドメイン取得サービスも行っています。

 

独自ドメインを取得しようとする時に忘れがちなのが更新料です。いくら取得料金が安くても更新料が高ければ意味がありません。その点エックスドメインは取得料金は普通ですが、「.com」「.net」「.jp」に関して更新料が国内最安値です。

 

長期的な運用にもっとも適していると言えるドメイン取得サービスかもしれません。ちなみにWhois情報公開代行が無料です。

 

 

お名前.com

 

 

国内大手のドメイン取得サービスです。

 

当たり障りのないドメインしか取り扱っていないエックスドメインと違いかなりの種類のTLDを取り扱っています。しかもドメインオークションや、それに付随する機能も満載で、サービスもかなり手厚く、まさに初心者~上級者まで使えるドメイン取得サービスであると言えます。

 

Whois情報公開代行はドメイン登録と同時に申し込めば無料です。ちなみにプロモーションのメールはスパム並みにうるさいですので注意です。

 

 

Namecheap.com

 

 

有名な米国のドメイン取得サービスで、とにかくドメインが激安です。しかし決済や設定がすべて英語ですので抵抗のある方には難しいかもしれません。クレジットカード限定です。

 

ちなみに、Namecheap.comでのドメイン取得方法について丁寧にまとめた記事を書いているので、チャレンジしてみる方は参考にしてみてください。ちなみに取引はUSドルですので、円高を狙って購入するともっと安くなりますよ。

 

まとめ

 

なめこ汁
独自ドメインはシンプル!!

 

 

以上、なめこ汁がお届けしました!!

まだエックスサーバーじゃないんですか?

エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。非常に堅牢高速でコレにしておけば間違いないという最高のサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。ビジネスパートナーとしてあなたの人生をより豊かにしてくれるストレスフリーなサーバーと確信しております。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事