【最新】httpsにならない!?ワードプレス初期設定はhttpという罠…

※この記事は2020年3月15日に更新されています。

 

「SSL設定を設定して反映済みだけど、ワードプレスがhttpのままで困った…。」なんて人多いと思います。

実はすごく簡単に解決できますので解説していきます。

 

なめこ汁
最初は凄く焦りました…

 

http⇒https化の詳細

詳細な手順 

 

ワードプレスの管理画面にログインします。

 

 

設定」→「一般」から一般設定に行きます。

 

 

確認すると「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」がhttp://から始まっていると思います。これをhttps://に変更するとサイトのURLSSLが適用されます。

変更する際は「s」をhttpの後ろに入力し、変更を保存するだけです。

 

 

以上で完了です。更新するとURLの横に鍵マークがつくと思いますが、これがSSL適用済みの証です。

 

 

まとめ

 

なめこ汁
これってかなり重要だよね

以上、なめこ汁がお届けしました!!

まだエックスサーバーじゃないんですか?

エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。非常に堅牢高速でコレにしておけば間違いないという最高のサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。ビジネスパートナーとしてあなたの人生をより豊かにしてくれるストレスフリーなサーバーと確信しております。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事