"XMind8"の使い方やダウンロード方法/有料版との違いについて徹底解説

※この記事は2020年3月20日に更新されています。

 

「ロジカルシンキングをしたい…」

 

マインドマップとは、何かを考えるときに思考した道筋を図として書き記す事を言います。頭の中だけで考えてしまい思考が混雑することを防いでくれる便利なものです。

 

実は手書きであることが大事と言われるマインドマップですが、手書きだとどうしても乱雑になってしまう事も多いですよね。マインドマップはチーム間やクライアント間で思考を共有する場合にも非常に役に立つので、できるだけ綺麗に見やすくしたいです。

 

今回は、そんな方向けに”綺麗”と”シンプル”を兼ね備えた「XMind8」についてご紹介していきます。

 

簡単な操作で自分の思考をアウトプットできますので、

 

  • プレゼンを聞く/する方
  • ブログの記事作成に悩む方
  • 新しい事を始めたい方
  • ロジカルシンキングが多い職種の方

 

にオススメのツールです!活用して思考を円滑にしていきましょう。

 

XMind8について

無料版と有料版

 

 

最初に有料版との違いをお話しします。

 

上記の画像の通り無料版と有料版(Pro)ではできる事が大きく異なります。確かに欲しい機能も多く有料版が欲しくなりますが、無料版でも十分すぎる程の機能がありますので、表を見てどうしても欲しい機能がありましたら有料版を購入しましょう。

 

ちなみに無料版/有料版どちらでも商用利用が可能で、無料版でもPDF印刷は可能です。

 

安全性

 

安全性は高いと言えます。「XMind8」開発会社は香港のXMind社ですが、運営会社は国内のデジカ社ですのでしっかり出所が明示されている点が評価されます。

 

ダウンロード方法

 

こちらから自分が使っているOSに合わせたダウンロードファイルを利用してください。インストールは表記に従って進めば簡単に終わります。

 

使い方の詳細

基本的な使い方

 

非常に簡単な例を使って「XMind8」を解剖していきます。前提として

 

  1. 中心トピック
  2. 主トピック
  3. サブトピック

 

と議題を細分化していくことを念頭に置いておいてください。

 

さて、今回の議題が「テレビが観られなくなった理由」だったとします。

まずは「ファイル」→「新規」でマップのひな型を作りましょう。マインドマップをどのような形にするかは議題によりますが、今回は「マップ」を使用します。

 

 

マップを選ぶと、「テーマ」を選ぶように言われますが、どれでも大丈夫です。今回は「既定」で行きます。ダブルクリックでテーマを選びましょう。ちなみに後から変更できます

 

 

テーマを選ぶと以下の中心トピックが出現します。ダブルクリックで文言を変更できますので今回の「テレビが観られなくなった理由」を入力します。(以後中心トピックと呼びます)

 

 

次に枝を増やします。今回は主トピックに「動画配信サイト」「テレビを買わない」「スマホ」「やらせ」を作りたいので、中心トピックを1回クリックし、tabキーを押します。すると枝がにょきっと生えてきたと思いますが、それを4つ作りそれぞれの文言を変えていきます。

 

箱は移動できるのでクリックしながら任意の場所に配置しましょう。

 

 

次に理由(主トピック)ごとに根拠(サブトピック)を考えます。

例として「やらせ」の根拠として「SNSの発達」をあげるとしたら、「やらせ」を1回クリックし、Tabキーでサブトピックを増やします。そのあとダブルクリックで文言を「SNSの発達」に変更します。

 

するとこうなります。

 

 

基本はこんな感じで、根拠を書き記していきます。箱を横に増やすならTabキー、箱を縦に増やしたいのならEnterキーを押しましょう。そのようにして出来たモノが以下です。

 

 

どういう思考をしたか一目瞭然ですね。非常に綺麗且つシンプルなため、自分の考えを相手に伝える場合の資料としても役立ちそうです。

 

以上で、基本的な使い方は終了です。

その他にも魅力的な機能は数多くありますが、有料版へのアップデートが必要なため今回は紹介しません。

ですので以下には無料で使える「注釈」「コメント」についてのみ紹介します。

 

XMind活用術

注釈

 

 

注釈を入れたいトピックをクリックし、画面右端のツールバーにあるドキュメントマークをクリックします。すると以下の画面が現れますので、文字を入力し画面をクリックすると注釈が入ります。

ここには発想の経緯や原点を書き記しておくといいでしょう。その他フィードバックや追加情報の入力にも役立ちます。

 

 

コメント

 

 

コメントを入れたいトピックをクリックし、画面右端のツールバーにあるコメントマークをクリックします。すると以下の画面が現れますので、コメントを挿入してください。議論やメモ書きなどに使えます。

 

 

以上で、解説を終わります。

 

まとめ

 

なめこ汁
無料とは凄すぎる

 

私がブログの記事を書く際にも利用している「XMind8」。非常に便利でマインドマップを作成する際に重宝しています。特にキーワード選定の際に効果を発揮して、なんとなくの記事作りを無くすことができました。

 

皆さんもマインドマップ作成時には「XMind8」を使って思考を加速させましょう!!

 

 

以上、なめこ汁がお届けしました!!

まだエックスサーバーじゃないんですか?

エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。非常に堅牢高速でコレにしておけば間違いないという最高のサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。ビジネスパートナーとしてあなたの人生をより豊かにしてくれるストレスフリーなサーバーと確信しております。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事