【最新】もう迷わない!エックスサーバーで選ぶべき料金プランについて徹底比較

 

※この記事は2020年3月11日に更新されています

 

ここからブログを始めるぞ!!」って時に困るのがプランの選択だと思います。

 

正直どのプランを選べばいいか全く分からない状況で突っ走るのは無駄な出費に繋がりかねません。特にブログ開設初心者は出費をできるだけ抑えたい気持ちが強いと思います。

 

そこで今回は、Xサーバーの数あるプランの中からどれを使えばいいのか、プラン別/ケース別にご紹介していきたいと思います。最後まで読んでXサーバーのプランをマスターしましょう!!

 

なめこ汁
凄く簡単です!!

 

各プランの違いをシンプル化

 

公式HPを観るといろいろな機能比較がされていて、どの項目を観ればいいのか分からない方も多いと思います。まずは最低限観るべき箇所の比較図で頭を整理しましょう。

 

 X10X20X30
値段(税抜き)900円1800円3600円
初期費用(税抜き)3000円3000円3000円
転送量課金なしなしなし
データ容量200GB300GB400GB
MySQL上限50個70個70個
ドメイン無料付与 なしありあり

 

違いが分かりやすくなりましたね。

 

表を見てわかるように「値段」「データ容量」「MySQL上限」「ドメイン無料付与」に違いがあります。これらの違いを含めて次の項で詳しく解説していきます。

 

プランごとの解説

X10(初心者向け)

 

ブログ開設心者の方のほとんどはX10プランにして置けば間違いないです

 

月額900円(税抜き)で200GBまでのデータを保存できます。200GBだけで何百記事と作成できるので、大型のキュレーションサイト(まとめサイト)を制作するのでなく、個人でブログをやっていくのならばこちらのプランで事足ります。

 

さらにX10はサイト1つに対して1つ必要なMySQLというデータベースも50個まで生成可能ですので、今後いくつかのサイトを作る予定でも50個までならX10プランで制作可能です。

 

もしペラサイト(一枚のページのみのサイト)を量産する中で50個を超えそうであれば、その際にプランをX20に変更するでいいでしょう。

 

お悩みQ&A

YouTubeの動画などをたくさんサイトに貼りたいけど容量大丈夫?
YouTubeなどの動画をサイト内に貼る場合は基本的に「埋め込み」になりますので、Xサーバーで動画そのものを保存するわけではありません。サイト内にある動画はYouTubeのサーバー上で再生されることになりますので、容量が足りなくなる心配はありません。
安いプランだと表示速度遅くならない?
なりません。基本的にX10~30までどのプランにおいてもサーバーの性能は同じです。

  

コチラ公式からの回答です。

プランごとによる同時アクセス数等の差異はわずかなため許容可能なPV数という観点では、X10(スタンダード)プラン~X30(プロ)プランによる差異はないとお考えいただいて差し支えございません。そのため、プラン変更によって負荷状況が改善するということはなく、負荷発生時にはデータの軽量化やプログラム処理の見直しなどの対応をご検討いただく必要がございます。

 

無料でドメインはついてきますか?
ついてきません。特典としてドメインが付属するのはX20以降のプランです。

 

X20,30(中上級者向け)

 

X10との違い
  • 値段
  • データ容量
  • MySQLの生成量
  • ドメイン無料付与

 

こちらはX10を契約していてサーバーの容量が足りなくなった人や、50個以上のサイトを制作したくなったなどの理由が無ければ契約する必要はありません

 

加えて50個以上のサイトを制作できた方は今後も多くのデータベースを必要とする可能性が高いので、結局X20,30MySQL上限である70個でも足りなくなると思います。

 

その場合はMySQL無制限の法人向け「Xserver Business」を利用する事になると思うので、先にそちらで契約したほうが無駄な出費を抑えることが可能です。

 

個人的にはX20,30プランにあまり魅力を感じません。もしこういう魅力があるなどありましたらご連絡いただけると助かります。

 

お悩みQ&A

ドメイン無料付与ってお得じゃない?
ドメイン習得料金はたかが知れているので、それ目当てで契約すると普通に赤字です。
本気でやる人はX20,30のほうが良い?
本気でブログやアフィリエイトで稼ごうとしている人もまずはX10で大丈夫です。高ければいいと言うものではありません。

  

さて、プランについての概要は大方理解できたかと思われます。

次にプランの選択の仕方をケース別に学んでいきましょう。

 

堅牢、最速
エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

ケース別プラン選択

 

先述でプランの概要を学んでいただけただと思います。

次にプランの選び方をサイト構築ケース別に紹介していきます。

 

なめこ汁
参考にしてみてください!

 

トレンド系ブログ

 

結論:X10を使いましょう。

 

トレンド系はニュースサイトのように毎日たくさんの記事を上げる、キーワードの話題性に依存したサイト運営方法です。(ex.映画ブログ,芸能ブログ等

 

これらはうまくトレンドに載せて上位表示さえされれば、同時接続/数何万人やそれ以上の流入を見込めるため、そもそもプランの選択というより、爆発的な流入に耐えられる強固なサーバーにしなくてはなりません。

 

XサーバーのプランX10,20,30は同時接続/1000~数千ぐらいでダウンしてしまうので注意が必要です。もしもトレンド系をガチりたいのなら移管が面倒くさいので、最初からもっと強固なサーバーを選択しましょう。

 

とはいえトレンド系ブログでも同時接続1000超えるってはなかなか難しいので、まずは一番安いX10に契約してトレンドブログの礎を作っていくことをお勧めします。いきなりX20,30を契約するメリットは正直ありません

 

ストック系ブログ

 

結論:X10を使いましょう。

 

いわゆるノウハウや知識教養の記事を上げる運営方法ですね。トレンドに依存するのではなく、徐々にアクセスを貯めて大きくしていくサイト運営です。常時安定した流入を見込めるので時間はかかりますが、資産らしいブログが作れます。容量も200GBで十分です。

 

ストック系サイトは、領域や元々の知名度によりますが一般的に流入が増えるまで時間がかかるとされています。「スマニュー砲」や「GOOGLE砲」に直撃しない限り突然同時接続が爆発する心配も少ないので、安心してX10のプランに契約しましょう。

 

徐々にブログが軌道に乗ってきて、同時接続が常時500を超え始めたらサーバーを移管するで大丈夫です。

  

前>>なし

次>>【最新】お名前.comドメインをエックスサーバーで使うための”DNS移管”手順を解説

 

堅牢、最速
エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

なめこ汁
X10を契約すればいいのか!!

 

  • ブログ初心者は「X10」プラン一択!!
  • プランごとでサーバー性能に差異なし

 

最初は迷うプラン設定ですが、この記事を読めば問題なくプラン設定が可能です。まずはプランをしっかり選んで最高のブログライフをスタートさせませしょう!!

 

 

以上、なめこ汁がお届けしました!!

まだエックスサーバーじゃないんですか?

エックスサーバー」は私が一番長く利用しているレンタルサーバーです。非常に堅牢高速でコレにしておけば間違いないという最高のサーバーです。初めてサイトを開設する人にはもちろん、これからより良いサーバーを求めている人にも使ってほしいサーバーです。ビジネスパートナーとしてあなたの人生をより豊かにしてくれるストレスフリーなサーバーと確信しております。この機会に「エックスサーバー」を利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事